中国農村生活〜春節をすごす〜

中国語

しばし日本を離れていた。

中国は遼寧省、大連から高速道路で5〜6時間北上した寒い農村が夫の実家。

夫は毎年この時期に、わたしはこの時期には初めて帰省した。

そう、2月16日は春節で、家族で新年を迎えるために故郷に戻ったのだ。

この度は2歳の息子も初めての海外旅行となった。

大晦日には、新年を祝う張り紙をする。小麦粉でノリを作って…。

連なった張り紙を一枚ずつバラバラにして…。井戸には井戸の、馬屋には馬屋の、車には車の、門には門の、決まった張り紙があり、対応したものを貼る。

じーーー、、

じーーー興味津々の様子。

これは門の真ん中に。

息子もお手伝いを頑張った。

さあ、準備も終わり、明日は新年を迎えるのだ。

この張り紙は、對聯(dui4 lian2)といって、左右で対になった文句が書いてある。

福よ来いとか、お金がどっさり、なんてことが書かれていることが多い。

春節後は特に剥がすこともなく放置していて、いつか剥がれ落ちて終わり、だという。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。