ぶきっちょな裁縫初心者が手縫いでちょっと直したらお気に入りのワンピになった話

レビュー
2

以前紹介したコクーンワンピースの進化が止まらない!?

結構しっかりした生地で、ちょっとしたフォーマル感も出せるので保育園の進級式に着ていくことにした。

いつもは白シャツの襟を出したり、中に白Tシャツをラフに来たりしてカジュアルダウンしているのだが一枚できてみた。スリットが深くてババシャツが見えるでおい!!

後ろも同じように深いスリットになっていて、油断してるとワンピ自体が前に下がったり、逆に後ろにずれたりしてどちらからもババシャツチラ見えの危険がある。まあ、UNIQLOのエアリズムなんであるが…

スリット自体も綺麗に縫製されてるが、弱いことに変わりはなさそう。変な力が入ると裂けてしまうかも。

そこで、ぐしぐしと前後2センチほどスリットを縮めるように縫い合わせてみた。

きちゃないけど、表にするとあまり目立たない。スリットを縮める縫い方の正しいのなんて知らないし、調べてもこういうタイプの布の合わせ方が出てこなかったような…

着てみた。ババシャツ見えない。

ネックレスやブレスレットもないので、小さなブローチを一つ。

肘のあたりまである見頃が贅沢に生地を使ってる感じでしょう。

短めの七分袖も涼しげだ。

兎にも角にも、お腹周りは楽!肌寒い時は下にいろいろ着込んでコート風にしてもいい。袖からシャツが出ててもオシャレに見える。

コクーンワンピ ならではのこの丸くてダボっとしてシルエットが本当に楽で家でも常時着てしまう。

床置きでは四角いスカートだが、着てみるとまぁるくなるのね。これは四角い感じがわかるかな。

脇のあたりもゆったりしているのでタブっと着られる。

最初買った時は夫からも喪服のようだと言われ、丈も長すぎて失敗したかと思ったけど、自分で裾上げして、スリットを詰めてみたら、おチビさんでも可愛く着られる、大好きなワンピになったのでみんなにオススメしたい。

ワンサイズしかないから不安もあると思うけど、背の高い人は直す必要はないし、小柄でも少しの手間でお気に入りを得られるのである。

合わせて読んでみてくださいね。

各バナーをクリックしてね!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。