レビュー●格安●妊婦の必須アイテム、葉酸をアイハーブで買ったよ

ダイエット

「葉酸」って何だろう?
妊婦さんにいいことは知っていたけど、詳しいことは知らなかった。
葉酸は水溶性のビタミンB群の一種だ。
葉酸が不足すると、悪性の貧血、口内炎、食欲不振、舌炎、下痢、顔色が悪い、などの症状が現れる。
最近、職場で顔色が悪いとか、妊娠後期は貧血に注意とか、言われるので対策が必要だ。
あすけんに葉酸サプリを登録すると、ビタミンの数値がいい。なるほどね。

さらに、重要視されているのが妊婦の葉酸不足。とくに、妊娠初期(4週~12週)は胎児の細胞分裂がさかんな時期であり、この時期に葉酸不足を起こすと胎児に神経障害が起こりやすくなるといわれているのだ。
また、「過剰摂取の影響は?」というと、現在のところ摂り過ぎによる疾患は現れていないそう。葉酸は水溶性ビタミンなので、過剰分は腎臓から尿の中に排出されるため、それほど過剰摂取に敏感になる必要はないのだ。

1日の必要摂取量?
●成人男女の所要量:1日200μg
●妊婦の所要量 :1日400μg
●授乳婦の所要量:1日280μg
●許容上限摂取量:1日1,000μg

ということで、妊娠中は妊娠していない時期より多量の葉酸が必要となる。
普通の食事の中で葉酸を必要数とろうとすると結構大変だ。
200μg(成人男女の必要量)を目指すのでも、いちご100グラム食べてようやく90μg、ブロッコリー100グラム食べてようやく210μg、はっきり言ってブロッコリーを100もたべられないからね…

葉酸は水に溶け出しやすく、加熱に対して失われやすい性質を持っている。
そのためフルーツや野菜から摂取する場合はなるべく生の新鮮な状態で食べるようにする。
また、葉酸は光にも弱いため、直射日光を避けるなど保存の仕方にも工夫をしないとせっかくの効果も減少してしまう。
そんなこと言われても、生でブロッコリー食べたくないもんね…

で、そこでよ。
最近はまってるiHerbにて、葉酸を探してみたところ、あるある。いろいろある。
値段もピンキリだ。
そこに、葉酸800μgと書いてある、なんかやたら含有量多そうなサプリを発見。なんで目に入ったかというと、それだけ、妙に安いのだ。

↓おしゃれなパッケージ。おしゃれでもないのかもしれないけど、アメリカンな感じがなんかおしゃれにみえる。

↓海を渡ってやってきた、葉酸を裏から見たところ。

↓横側はこんな感じ。

↓もう反対側はこんな感じ。ちなみに英語は解読できない。

↓蓋を開けると、フィルムっぽいもので密封してある。黄色いキャップを全部取って、フィルムを取り除き、紙の密封してあるシールをはがす。

↓じゃーん。中はこんな感じだ。ぎっしりたっぷりはいっている。

↓アメリカのサプリはのどを通らないほど大粒のものも多い中で、これは小粒。

水とともに口に含むと、のどをするりと通っていく。
180粒入っていて、一日1粒でいいので、たっぷり3か月分だ。
今妊娠7か月なので、出産までこれ1瓶でまかなえる。
値段も驚きの403円だからね!?コスパがよすぎませんか????
一か月134円。
一粒2.2円。
2.2円で、ブロッコリー生で200グラム食べなくていいんだよ。
出産後の授乳期にも葉酸はとったほうがいいらしい。
おそらくリピートするだろう。

私のiHerb紹介コードを使用すれば、あなたのiHerbの注文が5%になります: AKH5821

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です