本気レビュー●脱毛器「BoSidin」を右半身にのみ使い続ける女【人柱】

レビュー

こんにちは。夏過ぎてから本気になるpingguoです。

毛深いことに対する小学生からの悩み

小学生の頃から毛深い腕が嫌だった。
ずっとノースリーブを堂々と着ることができなかった。
お手入れして半袖で隠しているつもりでも、剃った後1日で生えてくるのですぐバレて友達に指摘された。
水泳の授業どう休もうか頭を捻った。
今や冷房が苦手なこともあり、夏でも長袖が落ち着く。

半袖で手をあげるのも、目と目を合わせるのも、とにかく自信が持てないんだよ。はあ…

だけど、この悩みから解放されたらどれぐらい素晴らしいかと思う。
夏は終わってしまったけれど、解決に向けて行動してみようと思った。

ずっと知っている解決方法

サロンに行くか、家庭用脱毛器で自分でやるか。
いまやコロナ禍である。予約も取りづらいと聞く。
きれいなお姉さんに施術していただくのは気恥ずかしいし、億劫になってだんだんと足が遠のく自分が容易に想像できる。

いろんなサロンのページは読み込んだ。魅力的だと思った。
だけど、自分の性格を熟知している私はそのうち家庭用脱毛器を検索するようになった。

比較検討の段

最初は、評判の良さから、ケノントリア、どちらにしようか考えていた。
お世辞抜きでどちらもよいところがあり、どちらもすごくほしい。
トリアは唯一の家庭用レーザー脱毛器。確実に毛量が減っていくと言う。
確実さが重要だと思ったので、とても魅力的だった。一度に光を当てる部分がとても狭くて時間と根気が要るようだ。痛みも強いと聞くが、痛みに関してはどちらでも良かった。この悩みと引き換えに感じる痛みなら甘んじて受けようという気持ち。

そのうちに、ケノンの早くて楽なことに目が移る。
早くて楽で、ある程度効果があって、続けていくとその効果は長く持続する。
続けさえすれば、ずっと良い状態をキープできるなら楽であって欲しいように思う。

悩みに悩み、数年悩み、それでも決められないなんて、時間の無駄遣いをしものだ。

ただ上記の2機種、結構料金が高い。トリアは50,000円弱、自分は70,000円もする。
また、レビューをブログやYouTubeで見るとすべてアフィリエイト。
信用性が少し失われた。
なかなか決められなかったわけだ。

一転、中華系の安い脱毛器を選んだわけ

そんな中、私が選んだのはこちら。
BoSidinという。中国メーカーだ。
上記2機種と全然違うではないか。
結局、トリアとケノンでは、ズボラにも優しいほうということで、だんだんケノンに傾いてきた。
ケノンはIPL脱毛器だ。IPL脱毛は、Intense Pulse Light(インテンスパルスライト)の略で、多くの脱毛サロンで使われている脱毛方法。それなら、他の多くの安い機種も、威力は様々かもしれないが同じ原理のものであれば、安くて気軽に買えるものを選ぼう、という気持ちになったのだ。
Amazonでめぼしいものを数種類リストアップしていたが、そろそろ決めるんだ!と意気揚々とAmazonアプリを開いた時にちょうどタイムセールをしていたから購入に至った。
何年も悩んでいたが、あっという間の出来事だった。

BoSidin脱毛器ってこんな機種

実際に使用した写真付きレポート

初めは弱いモードで。でも大丈夫そうだったからすぐに最大出力で打つようになった。
週に一回二回がメドだけど、早く効果が欲しい私は毎日打った。
子どもに見つかると、「僕もしたい~」とか「やってあげるー」とか面倒&危険なので、子供達が寝静まった頃や、お迎えに行く前にさっと打つ。

打つ箇所は、膝下、腕、わき、ビキニライン、手指、足指、顔。
打ち漏れが気になるので、往復で打っている。
痛くないところを見ると、威力はそれほどでもないと見える。

わきは、剃って2日目くらいから始めた。1ミリほど伸びた頃でちょうど良いかと思った。打った直後、とくに変化なし。

右 一回目
左 何もしない


もちろん、まだ効果は感じない。

左うで 何もしない
右うで ショット前 ふわふわーっと長めの毛が
右腕 ショット後 チリヂリになった!
左指 何もしない
右指 剃らずに始める
眉間の毛は幼少からの悩みだった!
鼻の下 もわもわ毛がある


腕だけは、剃らずにそのまま開始してみた。
毛は焦げてチリチリっと縮れてしまった。
その後お風呂に入ったりしていたら、その毛が落ちて表面の毛が目立たなくなり、本来の意味ではないがとりあえずの効果を感じている。

まとめ

これから長く付き合っていこうと思う。タイムセール中とはいえ25,000円は決して安くない。
三日坊主にならないように、こちらで効果のレポートを続けていきたい。
効果があることを、心から願っている。
来年の夏は、心穏やかに過ごせますように…。

ただ、人柱となるためしばらくは右側のみに実施予定。
心穏やかな夏はまだまだ先かもしれない泣

続く

自己処理なし、になるまで続くレポート

4日目(4ショット目)

伸び伸びと、何もしていない左ワキ
毎日当て続けチリヂリの右ワキ

熱で毛が焼かれてチリヂリになり、表面の毛が落ちていくことで毛が少なくなったように見えるが、毛根からの撤退ではないので楽観視してはいけないと思う。摘んだらするりと抜けるという現象はまだ感じない。

また、少し慣れてきたのでVラインにトライしてみる。

右 V
左 V

Vについては、剃った直後でも見ての通りごま塩状態で、このまま水着なんて勇気はないのである。面積も太ももまで進出するほどで困る。打ち続けると変わっていくのだろうか?ちなみに、痛みは毛の境目は多少熱く感じるほどで耐えられないほどではない。

1週間目

気のせいか、つまんだ毛がするんと抜けることが多くなった。全部ではなく、伸びの遅い短い毛がそうなることが多い。10本つまんでようやく1本あるかなというところ。一応左もやってみると、20本に一度は同じ現象があったし、右側の方を情熱を持ってやっているのでやはり楽観は禁物。

左V 伸びてきた
右V 少し伸びが遅い?
何もしてない左腕
表面の毛は焼け落ちてしまった 右腕
左わき伸びたのを剃っただけ
右わき 剃ると左と違いがわからない

2週間目

伸びてきたので一度剃ることにする。また左右の違いがわからなくなる。

2週間 3日目

少し伸びてきたら、違いがわかるようになってきた。まず、左側の毛の伸び方が右より早い。さらに、毛抜きでつまんで見るとするっと抜ける毛が出てきた。ひととおり抜ける毛を取れば左右で違いが現れたように感じる.

また、今週からIラインに恐る恐る挑戦。写真はなし。効果があればお伝えする。

3週間目

4週間目

6週間目。

2ヶ月ほど使っている。剃ってないのだけど、ワキ、V、スネとも伸びてこない。伸びてくれば、毛穴に残った毛をスルッととりたいのに、とれない。この夜、一度剃刀を入れる。

7週間目。

8週間目

9週間目。

9週目ということで、2ヶ月ちょい使っていて、まあまあの効果を出しているから、この分だとその二倍の4ヶ月ほど使用すれば満足のいく結果が出ることが予想される。5月くらいに半袖になることから逆算して、来年あたりから左半身にも同じように使っていこうかなと考えている。

10週間目に続く。

10週目は、トライアングル上。

ワキとVは、いつもとそうかわらないので割愛。代わりにトライアングル上を載せた。こうしてみると元々の面積はかなり多かったことがわかる。

11週目に続く。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。